【10月25日】ワシントン条約第70回常設委員会 参加報告会

ワシントン条約の第70回常設委員会では、日本の捕鯨の問題に加え、世界的な象牙の国内市場閉鎖の動きに対する対応等が議題にあがっています。 昨年に引き続きJWCSは常設委員会に参加して情報収集を行いますので、その報告会を開催します。 特に、今年調査団が派遣された日本のイワシクジラの調査捕鯨に関する議題や、国内象牙市場閉鎖決議のその後の状況などをご報告する予定です。

 

ワシントン条約第70回常設委員会 参加報告会
●主催:認定NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)
 共催:認定NPO法人 トラゾウ保護基金
●日時:2018年10月25日(木)19:00-20:30 (開場18:30)
●会場:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)(東京・表参道)
 URL:http://www.geoc.jp/access/
●報告者:
  真田康弘(早稲田大学客員准教授)
  坂元雅行(トラゾウ保護基金事務局長)
  鈴木希理恵(野生生物保全論研究会事務局長
●参加費:一般1000円 学生500円 (資料代等)
●申込:資料準備のため、メールまたはFaxでご所属とお名前をお知らせください。
 Email: event (a) jwcs.org (お手数ですが(a)を@に代えてください )
 Fax: 0422-54-4885