#ワシントン条約をJWCSと見よう YouTubeで常設委員会中継

ワシントン条約の解説

 ワシントン条約第73回常設委員会が5月5日から7日まで、日本時間19:30-22:30にオンラインで開催されます。YouTubeでライブストリーミングされます。

ワシントン条約第73回常設委員会のYouTubeサイト新規タブまたはウインドウで開きます 英語 フランス語 スペイン語

 常設委員会は、およそ3年に1回開催される締約国会議で決議されたことを実行する、条約の運営を担っています。例えば2018年にロシアのソチで開催された第70回常設委員会では、日本は一部海域のイワシクジラについては留保しておらず(=ワシントン条約の対象)、そこの海域で調査捕鯨により得られたイワシクジラの肉の利用(販売)は、商業利用と判断され、条約違反にあたるとして是正が勧告されました。
(この件の詳細は イワシクジラとワシントン条約:第70回ワシントン条約常設委員会参加報告PDF  )

 今回のオンライン常設委員会は時間が限られているため、議題が最小限に絞られ事務的な内容が多いようです。それでもワシントン条約の会議にNGOがオブザーバーとして参加するには、条約に関係する活動の実績や参加登録料が必要ですので、誰でも視聴できるYouTubeでの公開は、初めての機会です。JWCSはワシントン条約と絶滅危惧種の国際取引の問題を広く知らせるため、また日本政府の外交を国民として監視するため、「#ワシントン条約をJWCSと見よう」のハッシュタグを使い、5月3日から7日までTwitterとFacebookで発信をします。